ホーム > システムソリューション

システムソリューションSystem Solutions

イメージ1

多くの企業様への豊富なシステム導入実績とノウハウを元に、経験を積んだエンジニアがお客様の業務に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。
ITの投資効果は間接コストの削減を目的とした業務の生産性向上(効率化)だけにとどまりません。
企業に蓄積された膨大な情報資産からビジネスに有効な情報を取り出し、そこから付加価値の連鎖を創造することにより、 企業競争の優位性を高め、機会損失を回避するといった「攻めの経営戦略」をITで実現することも可能です。
わたしたちエム・アイ・シーはお客様の業務プロセスを分析・再構築することで、経営戦略を成功に導くためのご支援をさせていただくとともに、 ITインフラ構築、ITシステム開発支援に伴う受託業務、ITエンジニアの人材派遣業務など、お客様のあらゆるご要望にお応えいたします。

イメージ1


システムソリューション目次

コンサルティングConsulting

イメージ2

大手SIベンダーにて豊富な専門知識とキャリアを積んだコンサルタントが、お客様のITインフラや運用状況、コストなどをヒアリングします。
客観的にお客様の業務プロセスの現状を認識し、課題調査・原因分析を行ったうえで、お客様の業務に最適な改善案の提示、ソリューション形態範囲を企画、立案いたします。
豊富な業務知識と最新技術で、お客様のニーズに即したソリューションをご提案し、安価な運用コストで実効力ある業務改善をご支援させていただくことが可能です。

ご提案実績

・ エネルギー業
・ 製造・物流業
・ 金融業
・ その他 サービス業

ページトップへ戻る

設計/開発Development

イメージ3

お客様の業務改善案を実現するために、インフラ構築、運用設計やドキュメント整備を実施し、安全かつ効率的なシステムと運用環境を 準備するとともに、フレキシブルにシステムの拡張が行えるように、メンテナビリティ(保守性)を考慮したシステム設計・プログラム開発を行います。

システム開発工程の流れ

イメージ1
要件定義 お客様の将来的なビジョンをヒアリングし、目的の実現に向けた課題を明確にします。
実際の運用に至るまでの業務イメージをお客様と共有しながら、システムで実現すべき仕様を定義します。
基本設計 要件定義に基づき画面や帳票などを設計します。
開発中に発生した課題につきましては都度お客様と検討しながら設計を進めてまいります。 ご要件の特性に応じてお客様への経過報告・レビューなどを適切なタイミングで行います。
詳細設計 基本設計で検討した画面や帳票などをコンピュータ内部の処理方式を設計します。
弊社では高品質なシステムを重視した設計(信頼性・可用性・保守性・正当性・機密性)を心がけております。
プログラミング 基本設計・詳細設計書に基づき、システムの実装(プログラミング)を行います。
プログラミングしたソースコードは、社内検証を繰り返し実施し、弊社基準の品質評価指標を満たしているか分析を行います。
単体テスト 詳細設計とプログラムモジュール(プログラム部品)の適合性を検証観点としたテストを実施します。 検証では、プログラムの内部構造に着目し、命令や分岐処理などの各部分を条件網羅したテストを実施できているか評価します。
結合テスト 単体テストで合格したプログラムモジュールを機能ごとに組み合わせて、基本設計の仕様を満たしているかテストを実施します。
モジュールは揃っているか、モジュール間で正確にデータの授受ができているかなど、機能として相互作用する部分を中心に評価します。
システムテスト 要件定義で目標としたお客様のご要望どおりにシステムが機能するか、業務上起こり得る様々な条件、業務の流れ、運用状況などを想定したテストを実施します。
万全な導入準備に向けて、業務に支障が起こらない堅牢なシステムを実現できているか総合的に品質を評価します。

ページトップへ戻る

運用/保守Maintenance

イメージ4

わたしたちの最大の使命は、ただソリューションを販売することではなく、システムの安定稼動によりお客様・エンドユーザー様に 快適なサービスをご提供することです。
キメの細かいアフターサービスにより、運用支援、テクニカルサポートをはじめとする各種お問合せや定期メンテナンスを迅速に対応し、 お客様・エンドユーザー様のビジネスを継続的に支える信頼性の高いサービスを追求しております。

サービス内容

・ 業務システム運用/保守、ネットワーク監視等
・ ヘルプデスク、テクニカルサポート

ページトップへ戻る
Copyright© 2012 MIC corporation. All Rights Reserved.