ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針Privacy Policy

イメージ1

株式会社エム・アイ・シー(以下、「当社」)は、企業倫理・法令順守の徹底に取り組んでおります。
お客様から明示された特定の個人を識別し得る情報(以下、「個人情報」)は、お客様からお預かりしている 重要な資産であり、個人情報を適切に保護することが、私たちの重大な社会的責務であると認識し、以下のように会社として 「個人情報保護方針」を定めます。

個人情報保護方針

1) 適切な個人情報の収集、利用、提供、預託を行います。
個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託することは権利の侵害になると共に事業者としての信頼を失うことになります。 そのため、個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。
お客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、当社の問い合わせ窓口等を明示したうえで、必要な範囲の個人情報を収集 させていただきます。

法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請、照会があった場合を除き、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供すること はありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けると ともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

2) 個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏洩等を防止する対策を行います。
個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏洩等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

3) 法令およびその他の規範を遵守します。
個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、社内規定に 準拠して行動します。また、役員を含む就業者に教育・啓発を実施します。

4) 個人情報の開示等
当社はお客様ご自身の個人情報の開示のお申し出を当社所定の手続きにより受け付けた場合は、当社の業務に著しい支障をきたすとき、 または個人の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれのあるとき等を除き、遅滞無くお客様に開示します。
また、当社は、お客様ご自身の個人情報の訂正、追加、削除または利用の停止、消去のお申し出を当社所定の手続きにより受け付けた 場合は、遅滞なく調査を実施し、その結果、その必要がある事由があるときは確実に実施いたします。

5) 個人情報保護コンプライアンス・プログラムを適宜見直し、継続的改善を行います。
個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

株式会社エム・アイ・シー 2010年5月10日制定

ページトップへ戻る
Copyright© 2012 MIC corporation. All Rights Reserved.